未分類

脱毛に乾燥は大敵!保湿の大切さと保湿ケア商品の選び方

投稿日:

 

脱毛に通い始めると、毎日の保湿ケアが大事になってくるよ!

エステ脱毛や医療レーザー脱毛で脱毛を始めたら、保湿はしっかりとしてお肌をケアしてあげる必要がります。

おそらく何度か脱毛に通っている方は、「保湿はしっかりしてあげてくださいね」と口酸っぱく何度も言われたことのある経験があるかと思います。

しかし、どうして脱毛で保湿が必要なの?肌を保湿するならなんでもいいの?と疑問がでてきますよね。

この記事では、脱毛の保湿が必要な理由や保湿をする際の商品の選び方のポイントを解説していきます。

エステ・クリニックで脱毛に通う際、普段からしっかりとした保湿ケアが必要な理由

脱毛を始めると保湿ケアが必要な理由ってどうしてなのか気になる。

脱毛に通い始めると、保湿ケアが必要な理由は、下記2つが理由だからだよ!

・乾燥した状態で脱毛すると、肌トラブルの原因となるから

・乾燥している状態の肌は脱毛効果が得られにくい

脱毛する際に、お肌が乾燥していると、トラブルの原因になってしまうということと、脱毛効果が得られにくくなってしまいます。

せっかく脱毛を始めたのに、お肌の乾燥のせいでトラブルに合ってしまう原因を作ってしまったり、脱毛効果が得られにくくなってしまうと脱毛に通う意味もなくなってしまいますよね。

では、どうして、乾燥した状態で脱毛すると、肌トラブルの原因になってしまい、脱毛効果が得られにくくなってしまうのか詳しくみていきましょう!

乾燥した状態で脱毛すると、肌トラブルの原因となる

まず、エステやクリニックで脱毛をするには、「お肌が健康である状態」が大前提です。

お肌に傷があったり、ニキビのようなものができていたりすると、その部分は避けてお手入れをすることになっています。

これは、脱毛のお手入れは、刺激のあるものなので、傷やニキビなど、お肌になんらかのトラブルがある状態で脱毛のお手入れをしてしまうと、傷口やニキビの部分が悪化してしまったりトラブルの原因になってしまうからです。

では、乾燥したお肌の状態って「お肌が健康である状態」と言えるでしょうか?

答えは、NOです。

乾燥したお肌は、非常にデリケートな状態なので、そこに刺激を与えてしまうと、かゆみや炎症を起こしやすくなってしまったりなどのトラブルとなってしまう原因にもなってしまうからです。

粉を吹いたり、乾燥によってお肌に湿疹ができていたりと、極度にお肌が乾燥した状態で脱毛しに行くと、乾燥した部分を大幅に避けてお手入れや、お手入れ自体を断られる可能性もあります。

お手入れを大幅に避けてお手入れとなると、1回分の消化としてカウントされますし、お手入れ自体を断られるとわざわざ予約をとって時間を作ってお店やクリニックに通う労力も無駄になってしまいます。

そうなると、あなた自身が精神的ダメージを受けてしまいます。

脱毛を始めたら、保湿はしっかりとしてあげて、お肌の保湿ケアは十分にしてあげましょう。

乾燥したお肌の状態は、脱毛効果が得られにくい

乾燥したお肌の状態は、脱毛効果が得られにくいと言われています。

これは、乾燥した状態のお肌は、お肌が正常な状態ではないため、毛根まで光やレーザーが十分に行き届きにくくなってしまっているからなんです。

エステやクリニックで脱毛をすると、すぐに毛が抜けるというわけではなく、2~3週間程度で、毛がスルスルと抜けてきます。

お肌がきちんと保湿されていて、潤っている正常な状態だと、しっかりと光やレーザーが毛根まで届いているので、2~3週間の毛の抜け落ち具合は、光やレーザーが毛根まで届きにくい乾燥しているお肌と比べると違いがでてきます。

乾燥したお肌の状態は、脱毛には悪いところしかないということはわかって頂いたと思います。

しかし、じゃあ普段の保湿ケアの商品はなんでもいいの?と疑問が出てくるかと思います。

ではさっそく脱毛前後の保湿ケア商品の選び方についてお話していきます!

脱毛前後の保湿ケア商品の選び方

保湿ケアの方法は、基本的には、普段使っているボディクリームで大丈夫です。

しかし、脱毛前後3日間は、油分が多く含まれているボディクリームの使用は避けた方が懸命です。

なぜなら、油分が多く含まれているボディクリームは、毛穴に入りこんでしまい、そのまま脱毛を受けると、クリームが邪魔をして脱毛効果を得られなくなってしまう可能性があるのと、クリームがベタベタのままサロンやクリニックに行くと、拭き取りをしてから脱毛のお手入れに入ります。

脱毛のお手入れの時間はみなさん平等です。拭き取りをするとなると、お手入れの時間が短くなってしまい、脱毛のお手入れの短縮にも繋がってしまう可能性もあります。

じゃあ、空白の3日間は保湿しないの?

前後3日間のことを考えるのが面倒!なにかいい保湿方法ないの?

という疑問が沸いてきますよね。

保湿ケアをするなら、油分の入っていないローションやジェルで保湿するのが一番です。

一番いい保湿ケア商品は、ズバリ、サロンで販売されている保湿ジェルやローションを使うことです。

サロンで販売されている保湿ジェルやローションは、脱毛に特化した商品なので、保湿をしてあげながら、脱毛前後でも使えるように作られた商品だからです。

まとめ

顔の保湿は、毎日365日するけれど、体の保湿ケアってなんとなく乾燥しているから保湿しておこうみたいな感じで毎日は保湿ケアをしていないという方もいるかと思います。

脱毛を始めると、顔と同じように毎日お肌の保湿ケアは必須です!

脱毛効果を高めるためにも、脱毛でトラブルにならないためにも、毎日の保湿ケアは頑張ってあげましょう?

脱毛前の自己処理の方法にも気を配ってあげるとよりいいです。

-未分類

Copyright© Tropical脱毛 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.