未分類

ラココの新しい脱毛!もうホクロ・日焼けしてても脱毛を諦めなくていい!?

投稿日:

今までの脱毛サロンでは、ほくろ・日焼けして黒くなった肌・元々肌の色が黒い方・にきび・傷跡や色素沈着した肌これら全部脱毛のお手入れを断られたり、該当箇所はお手入れを避けられてしまうのはご存知でしょうか?

既に経験済みの方や、これから脱毛する方で気になっている方もいるかと思います。

今までほくろ・日焼けして黒くなった肌・元々肌の色が黒い方・にきび・傷跡や色素沈着した肌を脱毛するというのは、NGにされることがほとんどだったのです。

そこで脱毛の常識を覆したのがラココという脱毛サロンだよ!

どうして今までの脱毛サロンでは対応NGだったことがラココでは対応OKなのでしょうか?

今回は、今までの脱毛サロンでほくろや日焼けして黒くなった肌や色素沈着した肌が脱毛できない理由とラココでは脱毛できるのかを解説していきます。

 
La coco(ラココ

他の脱毛サロンでほくろや日焼けして黒くなった肌や色素沈着した肌が脱毛できない理由

ほくろの部分や色素沈着した部分や傷跡がある部分を脱毛する場合、該当箇所に保護シールを貼ったり、脱毛機のライトがあたらないように、避けてお手入れすることが普通です。

ほくろの部分や色素沈着した部分、傷跡の部分にも毛が生えているからしっかりあててほしい!というのが本音ですよね。

また、日焼けして黒くなった肌の場合、日焼けの程度が薄くても、肌の状態が落ち着くまで脱毛のお手入れが延期になってしまうことがほとんどです。

そして、元々、肌の色が濃い方は、脱毛自体をお断りされてしまった!という方もいるかと思います。

どうして脱毛NGなんだろ?

ほくろや日焼けして黒くなった肌や色素沈着した肌を脱毛することをNGとしてる脱毛サロンでは、メラニン色素という黒い色に反応させて脱毛するタイプの脱毛機を使っています

つまり、白い肌で、黒い毛だけに反応させて脱毛する仕組みです。

ほくろや、日焼けして黒くなった肌、色素沈着した肌や傷跡は、肌の色素が濃くなっています。

本来黒い毛のみに反応するものが、色素の濃い肌の部分までライトが反応してしまい、やけどなどのトラブルの原因となってしまうので、該当箇所を避けてお手入れするのです。

ラココの脱毛が、ほくろや日焼けして黒くなった肌や色素沈着した肌でも脱毛できる理由

ラココの脱毛では、ほくろや日焼けして黒くなった肌や色素沈着した肌でも肌の色が元々黒くても、該当箇所のお手入れを避けたり、お手入れを断られたりということがありません。

どうしてなんだろ?

その理由が、メラニン色素という黒い色に反応するタイプの脱毛機を使っていないからなんです。

従来の脱毛方法だと、黒い色素をターゲットとして毛根に対して刺激を与えて脱毛する方法ですが、ラココが使っている脱毛機がターゲットにしているのは、毛を包んでいる毛包と言われる場所のみです。

色が濃い部分だからといって反応はしないので、ほくろがあっても、日焼けして黒くなった肌でも、色素沈着した部分があっても特に関係なく、安心して脱毛することが可能です。

色素に関係なく脱毛できるから、均一に脱毛できるので、脱毛の仕上がりがまだらにならない脱毛は嬉しいメリットですよね

まとめ

ラココが、ほくろや、日焼けして黒くなった肌、色素沈着した肌や傷跡でも脱毛できる理由でした。

ほくろや、日焼けして黒くなった肌、色素沈着した肌や傷跡を避けて脱毛する従来の脱毛方法だと、仕上がりもまだらになってしまって、結局は、余計なお金がかかってしまう原因となってしまいます。

脱毛サロン選びは大事だね。。
そうだね!ラココのような脱毛機を扱っているサロンは少ないからホントおすすめだよ!

La coco(ラココ

-未分類

Copyright© Tropical脱毛 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.