未分類

ラココの痛みがない脱毛とは?本当に痛みのない脱毛ってあるの?

投稿日:

脱毛をしよう!と思った時に、「脱毛の痛み」が気になる方もいますよね。

脱毛は痛いという先入観で脱毛を諦めてしまっている方もいるかと思います。

もちろん、痛くて脱毛に通うのが億劫で途中で通うのを諦めてしまう方や痛いのを我慢して通っている人も中にはいます。

でも、最近では、痛みを感じることなく脱毛できるサロンが増えているのはご存じでしょうか?

中でも代表的なのがラココという脱毛サロンです。

今回は、脱毛はどうして痛みがある場合もあるのか、また、ラココの脱毛は痛みが少ないのかを解説していきます。

La coco(ラココ

脱毛はどうして痛みがあるの?

脱毛は、必ずしも痛みを感じるものではなく、脱毛しても痛みを感じないという方もいます。

反対に、痛すぎて脱毛に通うのが嫌になる!という方もいます。

この違いは、脱毛する箇所によって痛みの感じ方が変わってくるからなのです。

具体的に脱毛で痛みを感じるのは、3つの理由があります。

毛質が太くて濃い箇所

皮膚の薄い箇所

骨に近い箇所

上記3つは、脱毛エステでも医療レーザー脱毛でも痛みを感じやすくなっています。

具体的な箇所でいうと、VIO、顔、ワキは痛みが強くなる傾向があります。

大体のサロンやクリニックの脱毛の仕組みは、メラニン色素という黒い色のものに反応して、毛根にライトやレーザーで熱を加えて毛が生えてくるのを抑える方法です。

太くて濃い毛は、皮膚から深いところに毛根があるため、毛根をターゲットにして脱毛する方法では、ライトやレーザーの温度が高い傾向にあります。

このため、太くて濃い毛は黒いので反応しやすく、また、しっかりライトやレーザーをあてるために高い温度に設定されているので痛みを感じやすくなっています。

皮膚が薄い場所や骨に近い部分は守らているものが少ないのでライトやレーザーの反応を受けやすく、痛みを伴いやすいと言われているのです。

脱毛を受けた人全員が痛みがあるかと言えば、そこまで痛くなかったという方もいるので、痛みに対する強さは、個人差があるのですが、VIO、顔、ワキといった部分は、太くて濃い毛が生えていて、皮膚が薄く、骨が近い部分なので、痛みが伴いやすいということは知っておきましょう。

痛みがない脱毛をするならラココがいい理由

とはいっても、脱毛が始めての方や、脱毛が痛くて途中で諦めてしまったという方は、なるべく痛みのない脱毛に通いたいですよね。

痛みがないだけで、リラックスして脱毛できますし、脱毛の日が近づくにつれて行くのが億劫になるという感覚もなくなります。

そこでおすすめなのが、ラココという脱毛サロンです。

どうしておすすめなのかというと、脱毛中に感じるのは、痛みではなく、じんわり暖かさを感じる程度だからなのです。

ラココの脱毛は、メラニン色素という黒い色と毛根をターゲットにしている従来の脱毛方法ではなく、毛を包んでいる「毛包」という部分をターゲットにして、45度~という弱い熱のライトをあてて脱毛する最新の脱毛方法です。

毛包の部分には、毛母細胞という毛を作りだすために必要な細胞があります。

この毛母細胞を作り出す力を弱めて毛が作りだされるのを抑制するという脱毛方法なのです。

「毛包」は、皮膚から比較的浅い部分にあるので、ライトの温度が高くなくても弱い熱でダメージを与えることができるので、毛が太くて濃くても、皮膚が薄い部分や骨に近い場所でも痛みを感じることがありません。

弱い熱だから、脱毛のトラブルも極限まで減らすことができるよ!

ラココの脱毛は、痛みのない刺激の少ない脱毛方法なので、従来の脱毛方法で、やけどなどのトラブルが心配という方にとっても安心して通える脱毛サロンなのです。

ラココの脱毛は、痛みがないだけではなく、うぶ毛やほくろがある部分やにきび、傷跡や日焼けしていても脱毛できます

毛質や、肌の状態に捕らわれない脱毛をすることができるんだね。

まとめ

脱毛は、痛みがあれば効果があると錯覚しがちですが、痛みがあるほど刺激が強く、トラブルの原因に繋がりやすい可能性も秘めています。

脱毛するなら、低刺激でできて、お肌に負担をかけないものを選んでおいたほうが、痛くて途中で脱毛を諦めることも最初から防ぐことができますし、痛みがないからストレスがないので、脱毛に通うのも楽しくなります。

痛みに怯えるくらいなら、痛みのないラココで脱毛を通う方が精神的にも経済的にも損しません。

是非この機会にあなたもラココの脱毛を試してみましょう!

La coco(ラココ

-未分類

Copyright© Tropical脱毛 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.