ストラッシュ

ストラッシュはデメリットはどんなものがあるの?デメリットも把握して納得のいくサロン選びをしよう!

更新日:

ストラッシュのメリットは沢山ある!のページでもお話しましたが、ストラッシュで脱毛するメリットは、沢山あります♥

しかし、その反面、感じ方は人それぞれですが、デメリットもあるので、後からこんなはずじゃなかった!というのがないように、デメリットもしっかり把握しておきましょう。

このページでは、ストラッシュのデメリットについて解説していきたいと思います。

ストラッシュのデメリット

ストラッシュのデメリットは3つあるよ!

店舗が少ない

予約変更・キャンセルが電話のみ

部分脱毛の料金が割高

店舗が少ない

ストラッシュは、最近できた脱毛サロンなので、他のサロンに比べると、店舗数が少ないことがデメリットです。

主要都市には店舗を構えていますが、全国各地に店舗があるというわけではないので、自宅から通える範囲内に店舗があるかどうかはカウンセリングを受ける前にチェックしておきましょう。

ストラッシュの店舗一覧(※2017/10/30時点)
東京都
新宿南口店
新宿西口店
池袋東口店
渋谷中央店
町田店
神奈川県
横浜西口店
千葉県
船橋南口店
愛知県
名古屋栄店
大阪府
梅田店
天王寺店
福岡県
福岡天神店
沖縄県
那覇店
店舗は続々できているから、もっと沢山店舗できて通いやすくなるといい!

予約変更・キャンセルが電話のみ

ストラッシュのお手入れ日の予約変更・キャンセルはどうやってやるの?
ストラッシュお手入れ日の変更やキャンセルは電話のみの対応になっているよ!

無料カウンセリングの場合は、ストラッシュの公式ページから予約することができますが、お手入れの予約変更・キャンセルは、電話のみの対応となっています。

お手入れで予約変更する場合、前日の20:00までに通っている店舗に連絡すると対応してくれるので、スケジュールが変更になってお手入れを予約した日に行けないという場合は、すぐに電話をしましょう。

前日の20:00以降、当日の予約変更・キャンセルは、どのプランも1回分の消化扱いになっている点には注意しましょう。

予定が決まったら早めが肝心だね!

部分脱毛の料金が割高

ストラッシュには、全身脱毛か、部分脱毛をするかを選ぶことができます。

全身脱毛は、料金プランが豊富で料金も安いのですが、部分脱毛だと、回数で通うプランになるので、他のサロンと比べると割高になってしまいます。

部分脱毛の料金プラン(タップして開く)

箇所によっては、ミュゼプラチナムの部分脱毛だと数百円とかなりリーズナブルなお値段で脱毛することができます。

しかし、ストラッシュでは脱毛できる範囲が61箇所とかなり豊富なので、脱毛がほとんど終わっているけれど、他のサロンで脱毛できない箇所だった部分を脱毛しておきたいという方は、ストラッシュの部分脱毛はおすすめです。

ストラッシュデメリットまとめ

ストラッシュのデメリットについてでしたがいかがでしたでしょうか?

ストラッシュのデメリット

・店舗が少ない

・予約変更・キャンセルが電話のみ

・部分脱毛の料金が割高

ストラッシュって、デメリットって他のサロンに比べて少ないよね。
そうそう!脱毛でできないことが少ないことがストラッシュの特徴だよ!

脱毛は、ストラッシュでする!と決める前に、これらのデメリットを把握しておくことは大事です。

他に気になる点がある場合は、無料カウンセリングで質問することが可能なので、遠慮せずに沢山質問して納得できるサロン選びをしましょう!

なお、無料カウンセリングの予約の仕方や、カウンセリングの際に必要なものは、「ストラッシュの無料カウンセリング予約までのステップ・持ち物」で詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。‎

 

-ストラッシュ

Copyright© Tropical脱毛 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.